専門学校・通信教育

就職サポートを受けよう!

 

整体師になるには、技術さえみがけば、資格は必要ありません。

 

とはいえ、無資格では就職時には心もとないかもしれません。
そこで、整体学校や通信教育を利用するのがオススメです。

 

というのも、整体の専門学校や通信教育では、
卒業後の受講生の就職サポートをおこなっているところが数多くあります。

 

たとえば、独学で本やDVD等を見つつ独学で技術を磨くよりも、
専門学校や通信教育を利用すれば、早く技術も上達します。

 

その上、卒業後の就職サポートを受けられるので、まさに一石二鳥なのです。

 

サロン側のメリット

 

この制度は、新人採用をするサロン側にとってもメリットがあります。

 

どこの誰かもわからない人を採用するよりも、

 

「いつも採用でお世話になっている、○○学校に通っていた人」

 

といった状況のほうが、ある程度スキル面で安心感があります。

 

「○○学校に通っていたならば、この程度はできるだろう」
「評判の良い○○学校の卒業生なら、他の人を採用するより失敗しないだろう」

 

・・・といったように、就職時に有利にはたらくことは間違いありません。

 

まとめ

 

整体師になるのは、無資格でも可能なため、
採用側も人材は相当シビアに見分けようとしています。

 

無資格ではほかの志望者との差別化がしにくいので、
整体の専門学校や通信教育を利用して、就職を有利にしてしまいましょう。