整体師 資格

整体師になるためには、資格は不要?必要?

資格や免許は一切不要

整体師になるには、資格や免許は不要です。

 

まったくの無資格者でも、職業選択の自由として法律上、
業務に従事することが認められています。

 

誤解されがちなのですが、国家資格が必要な職業が、
以下の3つです。

 

鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師
柔道整復師

 

これらは、いずれも国家資格であり、
業務に従事するには免許を取得する必要があります。

 

そのためには、3年制の養成学校を卒業する必要があるのです。
これらの免許を取得するには、最低でも400〜500万円の費用がかかります。

 

一方、上記の職業と混同されがちな整体師ですが、
極端に言うと一切費用はかかりません。

 

インターネットで情報を仕入れて、翌日開業する、ということも、
可能か不可能かで言えば可能なわけです。

 

しかし、現実問題としてそのようなことをしようとは誰も思わないでしょうし、
もしそのようにして開業したとしても、お客さんはつかないでしょう。

 

また、そのような状態では、就職するのもほとんど不可能です。

 

誰も無免許・無経験の素人とまったくかわらない状態の人間を、
わざわざ雇おうとは思わないからです。

 

人のからだをさわる仕事は、責任が重大です。

 

たとえば、お年寄りのマッサージをしている最中に、
万一のアクシデントが起こってしまったら、大変なことになってしまいます。

 

よくあるアクシデントとしては、マッサージ中に骨折をさせてしまったり、
からだを痛めてしまい、症状が悪化した、等になります。

 

そのため、整体師になるには、
専門学校・スクールで最低限の知識や技能を身につけておくことが必要です。

 

また、もし将来可能なようであれば、
柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の資格を取得すると、
業務の幅が広がりますので大変オススメです。

 

整体師の資格について記事一覧

専門学校や通信教育について

整体師になるには、技術さえみがけば、資格は必要ありません。とはいえ、無資格では就職時には心もとないかもしれません。そこで、整体学校や通信教育を利用するのがオススメです。というのも、整体の専門学校や通信教育では、卒業後の受講生の就職サポートをおこなっているところが数多くあります。たとえば、独学で本やD...

≫続きを読む